リクシル 表札

3年前に建売住宅を購入した際に、玄関前の表札を注文して購入しました。
たくさんのパンフレットの中から、気に入ったデザインの物を選び、
名字の漢字とその下に入れるローマ字の書体も一緒に選んで、校正に出しました。

一応2パターンまで無料だったので、私が考えたものと
主人が考えたものを両方出し、仕上がり状態を見て、私が考えた方に決めました。
決め手は何だったのかと言うと、ローマ字と漢字のバランスでした。
我が家の名字は漢字では2文字ですが、ローマ字にすると11文字あります。
そのためローマ字に幅があるとバランスが悪いと感じました。

私は筆記体を選んだので、とてもバランスがよかったです。
表札を注文する際はとても校正が大切だと思いました。”

LIXIL(リクシル)TOEX【機能門柱ウィルモダン用】 ●備前焼サイン(アルミサイン下地込み)  パターン集選択タイプ

LIXIL(リクシル)TOEX【機能門柱ウィルモダン用】 ●備前焼サイン(アルミサイン下地込み) パターン集選択タイプ

カテゴリー: 表札 戸建て | Tags: , ,

表札の上へ

カテゴリー

最近の投稿